相談事例

沼津の方より相続に関するお問い合わせ

2021年02月16日

Q:父から相続した不動産が遠方にあり、頻繁に通うことが出来ないので困っています。司法書士の先生、何か良い方法はありませんか?(沼津)

はじめまして、沼津に詳しい司法書士の先生にご相談したくて問い合わせました。数週間前に父が亡くなったので相続の手続きを進めているのですが、父の遺産には不動産が多く含まれていました。相続人は長男である私と弟と妹の計3人です。父の財産である不動産は沼津にある実家と、沼津にある別の土地と北海道に複数ありました。兄弟で相談した結果、私は主に北海道の不動産を相続することになりました。いずれ北海道の土地は売却し現金化するつもりでいますが、まず手続きに難航しています。不動産相続の手続きはその土地のある地域の法務局で行う必要があると聞き、まだ現金収入のない私にとって、北海道に頻繁に赴くことは負担でもあります。遠方の土地の不動産相続手続きを沼津の法務局ですることが可能なら助かるのですが、ご助言いただけますか。(沼津)

 

A:不動産相続手続きは、その不動産の所在地を管轄する各法務局で行いますが、手続きの申請はお住まいの法務局で行うことができます。

ご相談者様のおっしゃるように不動産相続の手続きはその不動産の所在地を管轄する各法務局(支局・出張所)で相続登記申請をします。複数の場所に不動産を所有する場合、所在地ごとの法務局にて手続きを行うことになります。

しかしながら所有する土地の法務局に出向いて手続きをする必要はありません。手続きの申請はお住まいの法務局で行うことも可能ですのでぜひご活用ください。

【不動産相続手続きの申請方法】

①窓口申請:実際に不動産の所在地にある法務局へ出向いて窓口申請する方法です。開局日を確認してから伺いましょう。

②オンライン申請:オンライン上で申請します。遠方の不動産でも費用がかからず申請できます。パソコンに「申請用総合ソフト」をインストールし作成します。

③郵送申請:郵送で申請します。不動産が遠方の場合は郵送代のみで済みますが、申請内容にミスがあった場合、余計な時間と労力がかかる可能性があるのでしっかり確認して封をしましょう。また、返信用封筒を同封し、簡易書留以上の方法により送付することをお勧めします。

不動産の登記申請には細かなルールが多く、ミスの大小に関わらず申請者自身で修正をしなければなりません。ご不安な場合は相続の専門家にご依頼いただければ最後まで責任をもって手続きをさせて頂きます。

相続のお手続きでは不慣れな手続きが多く、お困りの方も多くいらっしゃいます。ご自分で進めるのがご心配な場合やご面倒と思われる方は相続の専門家に相談をすることをお勧めします。静岡東部相続遺言相談室では、沼津にお住まい、あるいは沼津にお勤めの皆様から相続に関する相談をお受けしております。沼津の相続に精通した専門家が親身になってお話をお伺いします。初回のご相談は無料でお伺いしておりますので、沼津の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。沼津にお住まいの皆様からのお問い合わせを心より待ちしております。

 

 

沼津・三島・静岡で相続・遺言についてお悩みの方は静岡東部相続遺言相談室まで!

ご相談から解決までの流れ

相続の失敗事例

お客様の声

スタッフ紹介

サービス料金表

事務所紹介

 

  • 家族信託の無料相談

相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続の基礎知識
  • 生前準備の基礎知識