不動産の名義変更(相続登記)

沼津で相続登記手続きのご相談なら相続登記の解決実績が豊富な「静岡東部 相続遺言相談室」まで.png

 

法務局で登記簿を閲覧すれば、誰でもその不動産が誰の所有になっているか、担保などが付いているかどうかを確認できます。
相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を相続人名義に変える手続きをしなくてはなりません。
 
不動産名義を変更しないと、後々トラブルになることがありますので、できるだけ速やかに行ってください。

← 「不動産の名義変更が必要な理由」ページはこちらから

 

不動産の名義変更の手続きの流れ

大まかに、以下の手順で行います。
 
(1)遺産分割協議の終了
 
(2)登記に必要な書類の収集
 
(3)登記申請書の作成
 
(4)法務局への登記の申請 
 

手続きの流れ

 

1.登記に必要な書類の収集

登記に必要な書類は、どのように遺産分割の協議が行われたかによって、用意する書類が異なってきます。
 
  1)法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合
 
   ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
   ・法定相続人の戸籍謄本
   ・法定相続人の住民票
   ・相続する不動産の固定資産税評価証明書
 
  2)遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合
 
   ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
   ・法定相続人の戸籍謄本
   ・法定相続人の住民票
   ・相続する不動産の固定資産税評価証明書
   ・法定相続人の印鑑証明書
   ・遺産分割協議書
 

2.申請書の作成 

登記の申請書を作成する場合の詳細は、状況によって複雑に変化します。 
司法書士に依頼する方が、正確かつ速やかに実行できることでしょう。
 

3.登記の申請 

登記の申請書に集めた書類をまとめ、相続する不動産を管轄とする法務局に登記申請をします。
提出した書類に不備がなければ1週間程で登記が完了し、不動産の名義が変更されたことになります。
 

4.登記の費用について

登記を申請する際には税金(登録免許税)の納付が必要になります。
その際必要になる税金(登録免許税)は固定資産税評価証明に記載されている不動産の価格に1000分の4を乗じた価格となります。

 

 

相続登記の無料相談実施中!

相続登記などの相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

 

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

 

予約受付専用ダイヤルは0120-373-521になります。お気軽にご相談ください。

無料相談についてはこちら

 

沼津で相続登記のご相談は当事務所にお任せください!

当事務所に相続登記をご依頼頂いたお客様の声の一部をご紹介いたします。

下記のボタンをクリックすると、詳細ページへと移動します。

ご相談者様からの声 皆さまからのご相談をお待ちしております!

 

相続に関わる手続きに関して詳しくはこちら

 

 

沼津・三島・静岡で相続・遺言についてお悩みの方は静岡東部相続遺言相談室まで!

ご相談から解決までの流れ

相続の失敗事例

お客様の声

スタッフ紹介

サービス料金表

事務所紹介

 

  • 家族信託の無料相談

相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続の基礎知識
  • 生前準備の基礎知識