複雑な相続手続き

相続の手続きは多種多様で多く手続きを必要となります。

また,事案によっては,非常に複雑となります。

その中でも、特に「共同相続人に疎遠の者が多く気軽に話し合いが出来ない場合」「認知症に罹患している相続人がいる」「未成年の相続人がいる」「行方不明の相続人がいる」などのケースでは、手続きがさらに複雑となります。

 

全ての相続手続きを終えるまでに1年以上かかるものもあったり、海外に相続人がいるために、手続きが非常に面倒になってしまう場合などが多々あります。

 

下記に複雑な相続手続き発生するケースを一覧で掲載しておりますので、ご一読下さい。

 

複雑な相続手続き一覧

相続人が多くて話し合いが大変な場合>>

面識のない相続人がいる場合>>

海外に在住している相続人がいる場合>>

相続人が未成年の場合>>

相続人が行方不明の場合>>

相続人が認知症の場合>>

 

複雑で困難な相続手続きは、是非とも相続専門の司法書士にお任せ下さい。

 

 

複雑な相続手続きに関して詳しくはこちら

 

 

沼津・三島・静岡で相続・遺言についてお悩みの方は静岡東部相続遺言相談室まで!

ご相談から解決までの流れ

相続の失敗事例

お客様の声

スタッフ紹介

サービス料金表

事務所紹介

 

  • 家族信託の無料相談

相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続の基礎知識
  • 生前準備の基礎知識