父が亡くなって3ヶ月たってから、借金の請求が来て、父に借金があることを知りました。

こんな時は、もう相続放棄は無理なのでしょうか?


場合によっては、まだ可能です。正確には、亡くなってから3ヶ月ではなく、亡くなって相続が始まったことを知ってから3ヶ月です。
ですから、「請求が来て初めて借金の存在を知りました。」と主張していくことが重要になるでしょう。
 
その場合、普通に申し立てても無理ですから、裁判官のハートを射抜く文章も一緒に出すべきです。また,その際の請求書の消印のある封筒等は,捨てずに保管しておいてください。何よりも有力な証拠です。
 
ただ、相続放棄のチャンスは事実上一回限りですから、相当な自信がない限りは、専門家に書いてもらうべきかとは思います。

 


← 相続放棄に関するQ&Aに戻る

 

 

 

沼津・三島・静岡で相続・遺言についてお悩みの方は静岡東部相続遺言相談室まで!

ご相談から解決までの流れ

相続の失敗事例

お客様の声

スタッフ紹介

サービス料金表

事務所紹介

 

  • 家族信託の無料相談

相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続の基礎知識
  • 生前準備の基礎知識