• HOME
  • 伊豆市の皆様へ

伊豆市で相続のことなら静岡東部相続遺言相続室へ!

静岡東部相続遺言相続室は相続の相談を受けて30年の司法書士山田事務所が運営しております。皆様の相続にまつわるお悩み(相続手続まるごと代行サービス,遺産整理業務,家族信託(民事信託),遺言執行者補助,不動産の名義変更,遺言書の作成サポート,相続放棄など)を一手に引き受けておりますので、お気軽にご相談ください。
 
静岡東部相続遺言相談室に相談にいらっしゃるお客様の中には、

① 静岡東部相続遺言相談室はずっと相続に取り組んできたので、相続で悩まれる皆様にどんなお悩みがあるか、見通しをもって対応させていただきます。


例えば、
・期限を過ぎてしまった相続放棄
・争いの起こらない、遺言の書き方
・一つ前の相続がまだ終わってない案件
・揉めそうな可能性のある遺産分割協議(こちらも円満解決を目指します。実際に揉めてしまった場合には適切な弁護士を紹介いたします。)

様々なご提案をわかり易くお伝えさせていただきます。まずは一度、当相談室のサイトをじっくりご覧ください

② 相続に特化している事務所のため、効率よく業務処理ができます。

 

スピードが求められる戸籍収集や財産調査などは、実は思っている以上に煩雑で、細かなルールが敷かれているため、非常に時間がかかったり、法務局等関係各所と何度も折衝するようなことにもなりかねません。静岡東部相続遺言相談室では相続を専門としているために、業務の効率化と経験により迅速に解決することが可能です

③ 静岡東部相続遺言相談室が皆様に最良の選択をしていただけるように、準備しています。

 

静岡東部相続遺言相談室では、お客様のご意向を最大限に生かし、かつ専門家からみて無理のないプランをご提案させていただきます。型どおり進めても、ただもめるだけで解決しなかったり、相続問題自体は解決しても親族関係においてわだかまりを残してしまうなど、同じ解決方法をとっても、ケースによって結果が多様なのが相続問題の特徴と考えます。それは、相続問題というのが将来のことだからであり、また関係者が多くいることが要因といえます。
 
ですから、依頼者の方のご意向を中心に、しっかりとしたヒアリングを行い、お客様のご要望とのすり合わせをしっかりして、うつべき手を考えます

④ 静岡東部相続遺言相談室はご高齢者、法律知識のない方の味方です。

 

ご相談にいらっしゃった方は、「詳しく、わかりやすく、ゆっくりと、何度も、説明してくれた」と仰って頂いております。当事務所では、一般のお店と同様に“丁寧な接客”を心掛けております。ですから、相続分野のご相談でご高齢のお客様がご相談にいらした時は、いつも以上にゆっくり、何度も説明することにしております。静岡東部相続遺言相談室では、サポート体制万全のスタッフが皆様をお待ちしております
 
相続についてお困りのことがあれば、是非静岡東部相続遺言相談室にご相談ください!
 

担当司法書士のご紹介

yamada_top.png

司法書士 山田 航

 昭和55年生まれ A型
 大学卒業の翌年にあたる平成16年に司法書士試験に合格し,その後,弁護士法人や司法書士法人等で約5年間勤務致しました。その中で,数百人の方々から  ご相談を受け,実際に登記及び裁判に関する手続きを数多く経験致しました。
 その後,平成22年に沼津市で開業している父の事務所に合流し地元である沼津  市や周辺地域の方々のために尽力させて頂いております。

3か月後の相続放棄も諦めないで下さい!当事務所は3ヶ月後の相続放棄にも積極的に取り組んでいます。

山田事務所をお選びいただきありがとうございます。お声を紹介させていただきます!

201302customers1.JPG  

①当事務所を何でお知りになり、なぜ当事務所をご選択頂きましたでしょうか。
インターネットを検索し、自宅から近く古くから地域で活躍されている事務所だったので。


②当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。
山田さんの人柄も良く、誠実な対応で満足しました。ありがとうございました。

▼つづきは下のバナーから

ご相談者様からの声 皆さまからのご相談をお待ちしております!

詳しくはこちらから

預金口座の名義変更サポート とっても便利な戸籍収集から遺産分割協議書の作成まで対応!

無料相続相談受付中!0120-373-521

詳しくはこちらから

葬儀後、相続発生後の手続き   相続発生前の手続き
相続の基礎知識
 
生前準備の基礎知識
 
遺産分割協議
 
遺 言
 
相続に関わる手続き
 
成年後見
 
相続税申告
 
生前贈与
 
相続時の不動産問題
 
相続対策あれこれ
 
相続放棄と限定承認
 
事業承継

伊豆市について

平成の大合併のピーク期あたりの2004年の4月1日に、伊豆半島中北部の4町、田方郡修善寺町・土肥町・天城湯ヶ島町・中伊豆町が合併し伊豆市が発足しました。
伊豆市は県の面積の4.1%を占め、現在、浜松市・静岡市・川根本町に次いで4番目に広い基礎自治体になります。伊豆市はこのように広大な面積を有していますが、深山な伊豆半島に位置するため、伊豆市の67%は山林で占められており、可住地面積は17.3%程で、伊豆市の人家の多くは狩野川とその支流の脇のわずかな平地に集まっています。
伊豆市域の多くが、伊豆半島のおよそ標高500~1,000m級の分水嶺に囲まれています。そのために伊豆市は分水嶺内側の狩野川水系上流域を占める内陸部と、駿河湾に接する海岸部の二つに大別されます。伊豆市のこの二つの地域間には標高約570mの船原峠があり、移動において地域住民の地理的・心理的障壁となっており、生活圏の境界にもなっています。伊豆市の海岸部は内陸部に比べ、暖流である黒潮の影響で幾分か温暖です。
伊豆市域はかつて火山島であった伊豆半島にあるため、火山活動に由来する地形が残ります。先述の伊豆市域を囲む分水嶺の山稜も大型火山が侵食されて形成されたもので、内陸側のすそ野には大型火山の名残の比較的緩やかな山並みが続く地域もあり、伊豆市の北部域ではゴルフ場や別荘地、テーマパークとして利用されています。これら大型火山の活動はすでに終えているが、伊豆半島西部の伊豆東部火山群は現在も活動中であり、それら単成火山が造りだした地形も伊豆市に多く存在しますが認知度は低くなっています。
 

無料相続相談受付中!0120-373-521

沼津・三島・静岡で相続・遺言についてお悩みの方は静岡東部相続遺言相談室まで!

ご相談から解決までの流れ

相続の失敗事例     

お客様の声      

スタッフ紹介

サービス料金表    

事務所紹介